>

連絡を頻繁に取ること

発送できない場合

商品を買ってくれる人とは、こまめに連絡を取ることを意識してください
基本的に先払いなので、商品を送ったのに入金されないといったトラブルは回避できます。
入金が確認できたら、商品を発送してください。
確認次第、すぐに発送することが基本です。
ずっと放置していると、相手に詐欺だと思われてしまいます。

もしすぐに発送できない場合は、どのような事情があって、遅れているのかきちんと伝えてください。
事情があれば、相手もわかってくれます。
頻繁にコミュニケーションを取って、こちらの状況を伝えてください。
いつ頃発送できるのかも、連絡してください。
何も言わないというのは、トラブルの原因になります。
余計なトラブルを起こさないよう、メルカリを使いましょう。

コンビニで商品を発送できる

郵便局で、商品を発送できます。
しかし郵便局は、経営している時間が限られています。
仕事が終わってから郵便局に行こうと思っても、もう経営していないかもしれません。
そんな日々が続くと、ずっと商品を発送できないので、購入してくれた相手に迷惑や心配を掛けてしまいます。
コンビニは、24時間経営なのでいつでも商品を発送できるでしょう。

特に仕事が忙しくて、何時に終わるかわからない時はコンビニを利用した方が良いでしょう。
コンビニは、どこにでもあるという面がメリットです。
ですから仕事に行く途中でも、商品を発送できるでしょう。
通勤途中にあるコンビニを利用してください。
どこのコンビニでも、荷物の発送を受け付けています。


この記事をシェアする